FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
天竜授産所にスズキエブリイを寄贈。
2007-08-27 Mon 18:05
8月27日(月)、スズキ労連は浜松市・天竜区にある「天竜授産所」にスズキエブリィを車両寄贈いたしました。この車両寄贈は自動車総連の社会福祉活動の一環として毎年行なわれており、寄贈に関する費用は、7月に皆さんにご協力いただいた「自動車総連福祉カンパ」のカンパ金から拠出されております。
今回は遠州精工労働組合の推薦により天竜授産所に寄贈することといたしました。
施設利用者も寄贈された新型のエブリィに乗ってみて、「広い広い!」と大喜びの様子でした。利用者の皆さんの屈託のない笑顔を見ていると寄贈した側も大変嬉しくなります。また、工場内も見学いたしましたが、集中して製品作りをされている施設利用者の仕事ぶりにも大変感銘を受けました。毎日遠くから自転車とバスを乗り継いで通勤されている方もいるそうです。地方における障害者自立援護施設は小規模の施設が多く、また、いまの法律では小規模施設の運営は難しく減少傾向とのことです。浜松市の広い天竜区における数少ない受け入れ先として天竜授産所が欠くことのできない大切な施設であることを実感しました。スズキ労連としては今後もこういった小規模の社会福祉施設を中心に車両寄贈等のサポートを行ない、少しでも力になれるような活動を続けていきます。
なお、今年のスズキ労連車両寄贈は今後、沼津市の老人ホーム、四国の授産所2件を予定しております。

作業の様子
天竜授産所工場内の様子。オートバイの部品等を手作業で作っています。現在施設利用者は13名。

目録贈呈
寄贈式では遠州精工労組 宮田委員長より利用者に目録が贈呈されました。

キー贈呈
古川事務局長よりゴールデンキーを贈呈。ちょっと緊張ぎみの利用者。

全員で記念撮影
最後にエブリィを囲んで記念撮影。

中日新聞朝刊報道
翌28日(火)中日新聞朝刊に寄贈式の様子が掲載されました。
スポンサーサイト
別窓 | 行事
| スズキ労連の活動状況 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。