FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
浜松市和合町「遠州みみの里」に車両寄贈実施。
2009-08-20 Thu 16:09
 8月20日(木)、新潟県の「作業所あゆみ」に続き、浜松市和合町にある ろう重複障害者が通所する小規模授産所「遠州みみの里」にスズキエブリイワゴンを寄贈し、車両寄贈式を執り行いました。 この「遠州みみの里」へ車両寄贈はスズキ労連顧問の田口章浜松市議会議員からの施設推薦を受けて実施いたしました。
 施設では自動車やバイク部品のバリ取り、ダイレクトメールの発送作業など、市内企業からの下請作業やアルミ缶回収および授産製品の製作などを行なっており、これら作業の資材運搬のためにワンボックスタイプの軽自動車が欠かせないとのこと。荷物もたくさん積めるエブリィワゴンの寄贈に大変感激していただきました。
 寄贈式後の意見交換では、平成23年度までに障害者自立支援法に基づく事業体系を決めなけばならず、非常に難しい選択を迫れていることや、今度の衆議院議員選挙の結果次第では支援法廃止の可能性もあり、選挙結果には大いに注目しているとのお話を伺いました。また、昨今の景気後退のあおりを受け、自動車関連の作業が激減し、工賃収入もままならないということで、手作り製品の販路拡大に努力されているとのことでした。
 小さな福祉施設やその利用者の方々が政治や経済の大きなうねりの中に巻き込まれながら、日々不安を抱えて生活されていることを思うとやり切れない気持ちになりました。もちろん政治や行政、地域によるサポートが重要にはなりますが、私たちも労働組合の立場から社会福祉活動に積極的に取り組み、少しでも力になれるような活動を推進していかなければなりませんね。
遠州みみの里 加藤会長挨拶
加藤会長が冒頭の挨拶。施設職員の方に手話通訳をしていただきました。
遠州みみの里 田口議員挨拶
スズキ労連顧問の田口章浜松市議会議員からの施設推薦を受け寄贈を行ないました。
遠州みみの里 キー贈呈
ゴールデンキーのプレゼンターは加藤会長。
遠州みみの里 集合写真
寄贈車をバックに記念撮影。



スポンサーサイト
別窓 | 行事
| スズキ労連の活動状況 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。