FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自動車総連 第79会中央委員会に参加
2012-01-16 Mon 11:50
 1月12日(木)、スズキ労連の上部団体である『自動車総連』の第79回中央委員会が大阪・梅田にある「梅田スカイビル アウラホール」にて開催され、スズキ労連からは31名(うち女性4名)が参加しました。
CIMG9409.jpg

 2011年の自動車産業は、東日本大震災による操業停止、歴史的な円高による収益の悪化、タイで発生した大洪水による生産への影響など困難に直面する大変な一年でした。
 こうした中、私たち組合員は『夏期電力需給対策の対応として木・金休みへカレンダー変更』、秋以降は『震災や洪水の影響による減産分を挽回するための増産対応』など、かつてない危機を乗り越えるべく懸命に努力・協力をしてきました。
 自動車総連の2012年総合生活改善の取り組み方針(案)では、賃金部分では「現状の賃金水準を維持するため、賃金カーブ維持分確保を大前提とする」、年間一時金では「年間5か月を基準とし、最低でも昨年獲得実績以上とする」、他にも総実労働時間の短縮や非正規労働者に関する取り組みについて提案され、満場の一致で方針が可決されました。

CIMG9439.jpg 山本満副会長ズーム
スズキ労連を代表して、山本満副会長が取り組み方針(案)に対する意見を表明しました。

 この自動車総連の取組方針を受け、スズキ労連では協議を重ね、2月3日(金)開催予定の第62回中央委員会にて労連方針を提案します。今年は、昨年以上に大変厳しい取り組みになろうかと思います。しかしながら、こういう時だからこそ、組合員一人ひとりが参加意識を持ち、モチベーションの高まる取り組みが不可欠です。職場のみなさんの認識合わせと今後の積極的な参画をお願いします。

 

スポンサーサイト
別窓 | 行事
| スズキ労連の活動状況 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。