FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2012年 スズキ労連労使会議開催
2012-08-07 Tue 08:58
 8月3日(金)、グランドホテル浜松にて2012年『スズキ労連 労使会議』を開催しました。スズキ労連では、この労使会議を毎年開催しており、労連加盟組合労使の信頼関係をより一層深めるとともにスズキグループとしての会社施策の確認、労使での課題認識の共有化、労働条件向上、会社業績の向上について意見を行っています。
 今年は労使双方で50名が参加しました。
労使会議(講演)
左側が組合側、29名が出席。

 世界経済を見ると、2008年のリーマンショックから立ち直りかけた中で、欧州発の新たな経済危機に直面しており、中国をはじめとする新興国においても、これまでのような経済成長に陰りが見え始めています。国内に目を向けると、超円高水準やデフレの継続、社会保障費の増大や財政状況の悪化など、先行きが不透明な状況が続いています。
 こうした中、今年の労使会議では国内生産についての今後の見通しやライバルメーカーとの競争に打ち勝つための会社施策など、多岐に渉るテーマについて意見交換を行いました。
また、スズキ㈱国内営業本部と生産本部からは現在のスズキグループの業績や将来に向けた今後の取り組みについて講演をいただきました。
労使会議(佐藤常務) 労使会議(松浦常務)
スズキ㈱役員による講演
左)佐藤 薫  常務役員 『国内市場の状況と今後の国内販売戦略について』
右)松浦 浩明 常務役員 『スズキグループの方針説明・今後の国内生産と海外生産について』

スズキグループが置かれている厳しい現状と課題について労使での認識を共有化するとともに、ますます厳しさが増すであろう国内外での競争に生き残るため、今まで以上に労使の一体感を強め、信頼関係を深めていくことの必要性について再確認しました。
スポンサーサイト
別窓 | 行事
| スズキ労連の活動状況 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。