FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2009年総合生活改善の取り組み方針決定!第59回中央委員会開催!
2009-02-04 Wed 16:08
 スズキ労連は2月3日(火)にスズキ労働会館大ホールにて第59回中央委員会を開催いたしました。各加盟労組から中央委員81名、傍聴者35名が参加したこの中央委員会では「2009年総合生活改善の取り組み方針(案)」、いわゆる”春闘”:春の取り組み方針(案)の審議を行い、満場一致で決定いたしました。また併せて「第22回参議院議員選挙候補者推薦の件」の審議では自動車総連顧問で、現民主党政調会長の直嶋正行候補の推薦が全員の盛大な拍手のもと承認されました。各労組は今後この方針に基づいた独自の要求内容を機関決定し、会社側に要求書を提出して交渉を行ないます。
 今回の春の取り組み方針案は、米国の金融危機を発端とした世界同時不況の波が日本の自動車産業を直撃し、スズキグループも市場の冷え込みによる売上減、国内外での大幅な減産や、為替の影響による減益を余儀なくされ、いままでにない大変厳しい状況下での提案となりました。その中で執行部は、「個別企業の論理を超え、賃金引上げによる消費拡大で内需主導の経済への転換を図る」という労働組合の社会的役割を果たす必要性を強く訴え、「4000円の賃金改善分を基本とする」という賃上げ要求基準と「5ヵ月以上(販売部門は昨年獲得実績以上)」の一時金要求基準を提案、全員からの承認を受けました。
 これから各労組ごとの要求案策定が本格化します。非常に難しく、厳しい取り組みとなることは言うまでもありません。しかし”100年に一度”と言われているこの経済危機の中での今回の取り組みは、従来とはまったく異なり、労使における”生活改善”に対する固定観念を大きく変える転換期として位置づけられるかもしれません。例年以上に全組合員が共通認識に立ち、職場一体となった取り組みが何よりも重要となります。今後の各労組での職場討議には、情報・情勢の認識をあわせた上で皆さんの積極的な参画をお願いいたします。
加藤会長の挨拶
冒頭で挨拶をする加藤会長。厳しい環境下において、スズキグループ全員の知恵と力で難局を乗り越えるために更なる連帯強化を呼びかけた。
活動経過を報告する根木事務局長
中間活動経過報告をする根木事務局長。
会計を報告する眞子次長
中間会計報告をする眞子事務局次長
総合生活改善の取り組みを提案する小杉中執
第1号議案「2009年総合生活改善の取り組み方針(案)」を提案する小杉中執。厳しい情勢下での賃上げ要求にかける思いを伝えるべく、30分にわたり熱弁を奮った。
第二号議案を提案する山本正人中執
第2号議案「第22回参議院議員選挙候補者推薦の件」を提案する山本正人中執。”直さん”こと直嶋正行候補の推薦が承認された。


 
別窓 | 行事
| スズキ労連の活動状況 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。